生き方

まとめ・要約|思考は現実化する|ナポレオン・ヒル|ライフシフトサロン大阪読書会で紹介された本一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思考は現実化する

ナポレオン・ヒル

(このページは2018年12月11日に更新されました)

はじめに

「トレンド本や名著をかいつまんで、要約を知りたい。」

「ビジネス書を読み始める前に、概要を押えておきたい。」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

思考は現実化する

  • 本書は世界で最も有名な成功哲学の本です。
  • 著者ナポレオンヒルが鉄鋼王カーネギーから依頼を受けて世界中の成功者をヒアリングすることで、その共通点を17の黄金律にまとめました。
  • 20年の歳月をかけ、延べ500名の成功者を無償で調査しました。
  • カーネギーはこの調査を提案した際、ナポレオンヒルは60秒以内にこの依頼を承諾しました。
  • カーネギーは「決断の遅い人間は決断した後の行動も遅い。」と考えていたため、60秒以内に承諾をしなければ、依頼をしなかったと述べています。
  • カーネギーがナポレオンヒルに紹介した人物の中には、自動車王のヘンリーフォードや発明家トーマスエジソンなどがいました。
  • 彼らは、ナポレオンヒルが調査した当時はまだ成功者ではありませんでした。
  • しかし、ナポレオンヒルが調査に要した20年の歳月を経て彼らは成功者になっていったのです。
  • 20年の歳月を経て完成した成功メソッドプログラムは保険王クレメント・ストーンの目に留まりました。
  • ナポレオンヒルの長年の研究とクレメント・ストーンの情熱と信念によって成功哲学は現在100カ国以上の人々にそのノウハウを伝えています。
  • そのノウハウを一言で表すと「人が熱意を持って考え、できると明確に信じた事は全て実現できる。」と言うものです。

参考動画

本のまとめ

「17の黄金律」と「2R2A公式」

  • ナポレオンヒル博士の成功の定義
    • 「成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標(願望)を、黄金律に従って一つ一つ実現していく過程である。」
  • 17の黄金率
    • メンタルアティチュード
      1. 明確な目標の設定
      2. + αの努力
      3. 積極的心構え
      4. 逆境と挫折からの利益
    • ヒューマンリレーション
      1. マスターマインド
      2. チームワーク
    • セルフマネジメント
      1. 優れたパーソナリティー
      2. セルフコントロール
    • エンスージアアームズ
      1. ヘルスマネジメント
      2. 資金と時間の活用
      3. パーソナルイニシアチブ
    • インテグレーツ
      1. 集中力の偉大な力
      2. 的確な思考の力
      3. クリエイティブビジョン
    • マインド
      1. ゆるぎない信念
      2. 習慣形成とその活用
  • 2R2A公式
    • Recognize(認識する)
    • Relate(関係付ける)
    • Assimilate(血肉化する)
    • Apply(適用する)

 

思考が現実化するまでのプロセス

  • 目標の設定
    • あなたの人生を決定するのは、何を目標とするかです。
    • あなたが成功したいと考えるのであれば、まずは成功するための目標を定義することが大事です。
    • そしてゴールはできるだけ明確化することが大事です。
    • なぜならゴールに現実味が帯びることによって、ゴールの実現に必要なエネルギーが掻き立てられるからです。
    • そして目標は紙に書くことが重要です。
    • 紙に書くことによって、あなたのゴールを可視化し、行動に移すことができるのです。
  • ゴールの可視化
    • そしてゴール(手に入れたいもの)を得るために、何を差し出すのか、いつまでに達成するのか(期限)、どのように達成するのか(方法)を明確化する必要があります。
    • これを紙に書く生1日2回吉祥寺と出身地に実大きな声で読むことであなたのマインドが目標に向かうのです。
  • 目標設定の注意点
    • 目標を策定するにあたり注意点が5つあります。
    • 1つ目は想像できること。2つ目は信じられること。3つ目は達成する意欲があること。4つ目は測ることができること。5つ目は周囲幸せにすること。
    • そして自分がして欲しいことを何よりもまず他人にしてあげることが重要です。
    • あなたが与えるから、あなたも与えられるのです。
  • メガネを変える
    • そして積極的な心構えを持つことによりプラシーボ効果を得ることができます。
    • 肯定的な思考になる結果、あなたのレンズ(視野)が変わり、同じ景色を見たとしても、その景色が明るく見えます。
    • その結果、成功に向けた明確な道筋が。見えてくるのです。
    • 例えば、逆境や挫折を経験したとしても、かけるメガネによっては、そこから利益を得ることもできます。
    • トーマスエジソンの有名な言葉に「私は1万回ものダメな方法発見したのだ!」という名言があります。
  • パートナーシップ
    • また成功には、パートナーという最大の協力者が必要です。
    • 2人以上の協力者が集まることによって、お互いの経験や知識、アイディアを共有することができ、目標が達成できるのです。
    • カーネギーの墓石には以下の言葉が刻まれています。「自分より能力のある人間を束ねたもの、ここに眠る。」
  • チームワーク
    • マスターマインドを見つけるために重要な事は、今の自分に足りないものを知ることです。
    • 私たちは自分に足りないものがあった場合、それを努力して身に付けようとします。
    • しかし、有能な人は自分で身に付けるのではなく、自分に欠けているものを補える人を探します。
    • つまりチームワークを形成し、メンバーのプラスアルファの能力を発揮することによって、大きなパワーを生み出すのです。
    • その際、チーム力を上げる動機付けとして、チーム全体の動機付けと、メンバー個々人の動機付けが重要になります。
    • チームとしての目標を掲げ、それに取り組む個々人の目標を見いだすことが重要になります。
  • 人間力
    • チームを作るにあたり、人間力が重要になります。
    • 他の人からの好意を得ることが成功への第一歩です。
    • ナポレオンヒル博士は「人に好かれることを望むのであれば、自分自身のパーソナリティーが他の人にとって好ましいものではなくてはならない。」とおっしゃっています。
  • 視点を変える
    • 自分がどんな人になりたいのか、どんな個性を持ちたいのか、それは100%あなたが選択できることです。
    • そのためには悪い習慣を捨て、魅力的な習慣を身に付けることが大切です。
    • また、パーソナリティーは見方を変えることによって長所にも短所にもなります。
    • 例えば、頑固という短所は見方を変えることによって粘り強い人物であるという好意的なパーソナリティーにすることができます。
    • これは、自身の思考習慣をセルフコントロールすることによって望ましい自分になることができることを意味します。
  • 環境を支配する
    • 凡人と成功者の決定的な違いは、環境を支配できるか否かです。
    • 凡人は環境に気持ちをコントロールされてしまいますが、成功者は環境に左右されず自分をコントロールすることができます。
    • それは、「環境は常に変化するものだ」という考えが前提にあるからです。
  • 情熱をもてる仕事を見つける
    • すべての事業は1人の熱意から生み出されます。
    • 1人の熱意が大きなムーブメントとなり偉大な事業を成し遂げるのです。
    • 情熱や熱意は、想像力を高め、自発性を促進させます。
    • そして心を活発にし、パーソナリティーの力を高め、他人の協力を得やすくなります。
    • そして、この熱意は引き出すことよりも持続することの方が難しいです。
    • そのため、この熱意を維持するためには、あなたの好きなこと、あなたの目標達成するために役立つ事から始めることが重要になります。
    • また、気持ちは後からついてくると言う考え方もあります。
    • 元々は熱意や確信がなかったとしても、行動を重ねることによって後から熱意や確信が生まれてくることもあるのです。
  • お金と時間
    • また、あなたの成功のためには、資金と時間の有効活用が必須となります。
    • ナポレオンヒル博士は、「あなたの目標達成するために最も重要な事は、余暇の時間だ。」と言っています。
    • あなたの余暇をどう使うかによって、あなたの人生が決まるといっても過言ではありません。
    • また、お金との上手な付き合い方もあなたの成功を左右します。
    • 凡人はお金に支配されエネルギーと時間を消費してしまいます。
    • しかし、成功者はお金は単なる手段でしかないと考え、目標の実現のためにお金を利用することができます。
    • また、成功者は共通してお金にプラスのイメージを持っています。
    • お金の機能は「価値の尺度」、「交換の手段」、「価値の貯蔵」でしかありません。
    • ですので、このお金を使って何を手に入れたいのかを明確にすることが大事です。
  • 時間配分
    • 目標達成には、時間配分の考え方も重要になります。
    • 7つの習慣に代表されるように、仕事を「緊急度」と「重要度」のマトリックスに分類してしまうと、どうしても緊急の仕事から片付けてしまいがちになります。
    • しかし、重要なことを急いでやるメリットはありません。
    • なぜなら急いで取り組んでしまうことによって、作業として「こなしてしまう」からです。
    • ですので、優先するべき事は「あなたの最もやりたいこと」です。
    • 計画準備に十分な時間をかけ1番やりたいことにエネルギーを集中させるのです。
  • 行動する
    • また成功者とは、「なすべきことを成した人」だと言われています。
    • それは人に言われなくてもやるべきことをやったからです。
    • 成功者は必ず行動の人です。何かを始めるのに最適な時期を待つことは、誰もが陥る最悪の習慣です。
    • どんなにまずい計画であったとしても行動することが大事になります。
    • 「目標達成のために今日できる小さな1歩は何か?」を考えることが大事です。
  • 選択と集中
    • またあなたの夢の実現のためには、本当に欲しいもの1つに絞ることが大事です。
    • ターゲットを絞り、集中することで、それに専念することができるからです。
    • 集中力をつけるためには2つのアプローチがあります。1つ目は目標を1つに絞ること、2つ目は潜在意識をプラスにする事です。
    • 潜在意識は往々にして、消極的になりブレーキをかけてしまいます。
    • このブレーキを外すことによって、あなたの潜在意識を高めることができ、成功に自然と導かれるのです。
  • 人の言葉ではなく、自分の言葉に耳を傾ける
    • 潜在意識を高める際に重要になる事は、他人の意見に惑わされないと言うことです。
    • 他人の意見に影響受けてしまうと的確な思考ができなくなってしまうからです。
    • 的確な思考をするためには事実と見解を区別することが必要です。
    • そして夢を想像し、想像力を深め、膨らませることによってコールの実現方法が見つかるのです。
    • 多くの成功者は、全く新しい独創的な想像を持ったわけではありません。
    • 既に存在しているものや概念を別の視点から再構成することによって、その成功を収めています。
    • 例えばスティーブジョブスが発明した「スマートフォン」は携帯電話とパソコン、ICレコーダー、カメラの組み合わせです。
    • 既に存在しているものを掛け合わせることによって、新しい価値を創造したのです。
  • 習慣の力
    • また成功者は習慣を味方につけています。しかし習慣は両刃の剣でもあります。
    • 明確な目的意識を持って、主体的に身に付けた習慣はあなたを成功に導きます。しかし、成行きまかせで知らず知らずのうちに身に付けてしまった習慣はあなたの成功を妨げます。
    • 成功も失敗も全てはあなたが作った習慣の結果です。ですので、あなたの運命を変えたいと考えるのであれば、あなたの習慣を主体的に変えていくことが必要になります。
    • また習慣において注意するべき事は、悪い習慣を止めるのではなくて代わりとなる新しい習慣を始めると言う考え方です。
    • 人生において無駄にして良い時間はありません。歴史と実績に裏付けられた原理原則を知る事があなたの自己実現を加速するのです。

感想

思考は現実化するは、自己啓発本の古典中の古典の1冊です。

その内容は、どこかで聞いた事のある話がとても多かったですが、そもそも「思考は現実化する」にインスパイアされた本が多いからだと思います。

原点に立ち返ると言う意味では、なんとなく聞いた事のある成功哲学を理論だてて学ぶと言う点においてとても良い1冊です。

難点としては、文章量が多いということ。

多くのたとえ話に彩られている内容は、短時間で情報を収集する現代のビジネスパーソンにはなかなか手が出しづらい1冊かと思います。

しかしながら、実業をされている経営者の中には、繰り返し繰り返し「思考は現実化する」を読み、その内容を血肉化している方もいらっしゃいます。

自分ひとりで読むにはなかなかハードルが高いですので、読書会のような場に参加し、参加者同士でディスカッションしながら理解を深めるのも良いですし、

最近は図解版やマンが版で名著が読めたりもしますので、そのような本を手にとって見ても良いかもしれません。

さいごに

本記事を書かせていただきました、長谷川と申します。

私は大阪、神戸、京都でライフシフトサロン読書会を開催しております。

読書会のいいところは、SNSでつながる時代に、リアルな居場所を持てるということ。

関西で生き方働き方でつながるコミュニティを探されていらっしゃるあなたの参加をお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読書をアウトプットしたいあなたへ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

当記事を作成した長谷川と申します。

『SNS時代のリアルな居場所を。』をコンセプトにしたコミュニティ、ライフシフトサロンを毎週開催しています。

ご興味のある方は、下記のボタンからHPをご確認ください。

ライフシフトサロンHP

コメントを残す

*