生き方

まとめ・要約|NVC人と人との関係にいのちを吹き込む法|マーシャル・B・ローゼンバーグ|読書会で紹介された本一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法

マーシャル・B・ローゼンバーグ

(このページは2018年11月20日に更新されました)

はじめに

「トレンド本や名著をかいつまんで、要約を知りたい。」

「ビジネス書を読み始める前に、概要を押えておきたい。」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして。

私はライフシフトサロンのWEB担当をしている、長谷川と申します。

3年前に就職で大阪に引越しをしてきて、同じ価値観でつながるコミュニティを探して様々なイベントやコミュニティスペースを渡り歩いてきました。

現在は関西で一番最初に始めたライフシフト読書会を大阪、京都、神戸で開催しています。

 

読書のいいところは、その分野の専門家の知識を得られること。

また、ある調査では20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊の本を読むのに対し、30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むそうです。

孫正義やビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェットのような大富豪も多読家であることで有名です。

その一方で、「社会人は忙しすぎて、ゆっくり読書をしている時間が無い」という声をよくお聞きいたします。

そこで本記事では、私が読んだ本の中から、20代、30代の生き方や働き方を考える上で価値ある情報を要約しております。

本を読む暇が無い方は、本の要点のみを知るために、読むべき本を厳選したい方は、本選びの参考として、本記事を活用いただけたらと思います。

今後はこれらのまとめを引用しながら、考察を別記事にまとめていく予定です。

年間100冊以上の本を読んでいる、読書家ならではの視点で、要点をまとめてみようと思います。

 

あなたの素敵な本との出会いの一助となれば幸いです。

それではまいります。

心の底から与える

  • 人は生まれながらにして、他者を思いやり、与えたり与えられたりする事を楽しむ。
  • しかし、人を思いやろうとする気持ちがかみ合わなくなり、暴力的になり、搾取したりするのはなぜか。

「非暴力コミュニケーション」とは

  • 何がどう影響して人の思いやりが失われるかを研究した結果、言葉の使い方が重要である。
  • その言葉の使い方を「非暴力コミュニケーション」(Nonviolent Communication:NVC)と呼び、ガンジーの“非暴力”に近いものである。
  • NVCのプロセスは、「人を思いやるコミュニケーション」とも呼ばれる。

自分を表現し、人の言葉に耳を傾ける方法

  • NVCは、人と人とは互いに関係を築けると言う自覚を取り戻し、それを実践するものである。
  • 具体的には、自分を表現し、他人の言葉に耳を傾ける方法を組み立てなおす。
  • NVCを行うことで、自分と相手の言葉に耳を傾け、尊敬し、思いやり、共感し、心の底から与え合いたいと思うようになる。
  • 「心の底から与える」時、与える側も受け取る側も、喜びに満ちている。

NVCのプロセス

  • その為には、以下の「NVCを構成する4つの要素」に意識を集中する。
  • 第一の要素は「観察」であり、人に評価を与えずにシンプルに延べる。
  • 第二の要素は「感情」であり、自分がどうかんじているかを述べる。
  • 第三の要素は「必要」であり、感情の根底にあるものを見極める。
  • 第四の要素は「要求」であり、相手への具体的な要求をする。

NVC要素①:「観察」:評価を交えずに観察する

観察と評価を切り離す

  • 他者の行動を観察するとき、相手への評価や批判などの分析を切り離すのは難しい。
  • 観察と評価を混同した場合、「あなたはあまりにも気前が良すぎる」という表現になる。
  • 観察と評価を切り離した場合、「昼食代をすべて人にあげてしまうなんて、私には気前が良すぎるように思える。」という表現になる。

評価と観察の違い

  • 評価と観察は以下のような表現の違いを生む。
  • 評価:あなたは私が望むことをめったにしない。
  • 観察:私はこれまで3回あなたに勧めたが、あなたはそれをやりたがらなかった。
  • 評価を交えると、相手は批判されたと受け止め、抵抗を示す可能性が高い。

NVC要素②:「感情」:感情を見極め、表現する

自分の感情を明確に表現するのは難しい

  • 妻が夫への訴えとして、「私は壁と結婚しているみたいに感じるわ。」と表現しても、夫は妻の感情と願望に関心を向ける可能性は低く、批判されたと受け止め関係は悪化する。
  • 「夫ともっと気持ちを通い合わせたいと望んでいる。」と感情を伝える事で、受け止め方も変わる。

感情を表現する語彙を増やす

  • 上記のように、自分の感情を表現するには、漠然とした言葉や一般的な言葉を使うのではなく、特定の気持ちを示す言葉を使う方が伝わりやすい。
  • 例えば、「好ましい」と言う表現には、「幸せ」「わくわく」「ほっとした」とも捉える事ができ、実際にどう感じているかが相手に伝わりにくい。
  • 感情を表現する語彙を増やす事で、自分の気持ちを特定して的確に伝えられるようになる。

NVC要素③:「必要」自分の感情に責任を持つ

感情の根底にある、自分が必要としている事

  • 「あなたに私のことは消して理解できない」と言う言葉には、「理解されたい」と言うニーズが満たされていないことを意味する。
  • こうした表現をすると、言われた側は非難されたと受け止め、自己防衛か反撃に出る。
  • 人に思いやりを持った反応をして貰いたいのであれば、相手の振る舞いを一方的に評価して、自分が必要としている事を伝えるのは得策ではない。
  • それよりも、感じていることを自分が必要としている事と結びつけられれば、相手は思いやりをもって答えやすくなる。

対立を乗り越え、全員が望みを叶えるには

  • 自分が必要とすることを表現するよりも、相手がどれだけ間違っているかを分析していては、協調できる可能性は低い。
  • 相手の悪いところをあげつらうのではなく、自分が必要としている事が何であるかを話すことで全員の望みが叶えられる方法が見つかる可能性は高くなる。

NVC要素④:「要求」:人生を豊かにする

  • NVC最後の構成要素は、人生を豊かにする為の「人に対する要求」である。
  • 自分の必要としているものが満たされない場合、観察し、感じ、必要を自覚し、具体的な要求をする。
  • 相手が思いやりを持って必要に答えてくれるには、「肯定的な行動を促す言葉を使う」ことである。
  • 何を要求「していない」かではなく、何を要求「している」かを表明する。
  • 人は、「して欲しくない」ことを表明する事が多いが、その背後にある「本当にして欲しい事」を伝えずにいる事が多く、これでは相手に本当の要求は伝わらない。
  • 何かを伝える際は、曖昧、抽象、漠然を避け、肯定的な行動を促す言葉で要求する。
  • 相手から得たいものが明確であればあるほど、それが得られる可能性は高い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS時代のリアルな居場所を。

あなたの思いを共有してみませんか?

「学生時代に世界中をバックパックしたし、ワーキングホリデーもした。けれども今は日本で働いていて、たまに海外旅行に行くだけの何となく過ごしている毎日。」
(20代前半、女性、貿易事務)

「ビジネス書をいっぱい読んでるし、News Picksの記事も毎日チェックしている。とりあえず3年が過ぎて転職もしたけど、人生の方向性が見えない。」
(20代後半、男性、営業職)

ライフシフトサロンには、誰もがかかえる漠然とした不安や不満をもった参加者が集まり、同じ価値観を共有したり、働き方や生き方を変えるために動き始めたりしています。

参加を申し込む

コメントを残す

*