Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/osakacfg/lifeshift-salon.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
その他

名古屋の読書会|名古屋・栄・名駅のオススメの読書会・朝活5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(このページは2019年5月21日に更新されました)

「名古屋・栄・名駅で朝活や読書会を探している」

「第3の居場所として名古屋・栄・名駅のリアルなコミュニティに所属したい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

はじめまして。

私はライフシフトサロンのWEB担当をしている、長谷川と申します。

実家が名古屋の藤ヶ丘近くだったこともあり、大学4年間は猫町倶楽部の読書会でスタッフをしておりました。

就職で大阪に引越し、読書範囲も文学からビジネス書が中心となりました。

そして、大阪で生き方と働き方で繋がるSNS時代のリアルなコミュニティ『ライフシフトサロン』をスタートし、読書会や朝活を開催しております。最近は仕事の関係で名古屋に戻ってくる機会が増え、自身も名古屋で読書会や朝活を開催しております。

そこで、名古屋・栄・名駅の読書会や朝活事情を確認したいと思い当記事を作成いたしました。

 

長年読書会や朝活に参加し、開催をしてきて感じる読書会・朝活のいいところは、職場でも家庭でもない第3の居場所が持てるということ。

そして、日常の延長線上では決して出会う事のなかった人たちとの交流を通じて、新たな自分を発見できる事だと思います。

Instagram やTwitter、FacebookなどSNS上で知らない人と繋がることが簡単な時代になりました。しかしながらその交流の範囲はオンラインの中で完結をしてしまい、つながっているけど孤独を感じている若者が増えていると実感しております。

そんな中、読書会や朝活というコミュニティでは、同じ読書好きが集まってきたり、共通の趣味があるなど価値観の近い仲間が集まるリアルな居場所です。

SNSで簡単につながる時代だからこそ、同じ時間を共有するリアルな居場所の価値が高まっていると長年読書会や朝活を開催して実感しております。

 

そんな読書会や朝活は、私が猫町倶楽部でスタッフをしていた時と比べるとずいぶんと増えてきました。どの読書会も朝活もそれぞれの特徴があるため、あなたの希望にあった読書会や朝活がきっと見つかると思います。

ただ、「数が多すぎて、どの読書会・朝活がいいか選びきれない」という方のために、この記事では、名古屋・栄・名駅の読書会・朝活の中から、いくつかの特徴のある会をご紹介いたします。

たくさんの読書会を渡り歩いた、ライフシフトサロン担当者ならではの視点で、ご紹介を致します。

あなたの素敵な読書会、朝活選びの一助となれば幸いです。

それではまいります。

猫町倶楽部『文学サロン月曜会』

最初にご紹介したいのは、藤ヶ丘を拠点としている「猫町倶楽部」さんが開催している『文学サロン月曜会』です。

言わずと知れた名古屋で最も歴史の有る全国規模の読書会です。

猫町倶楽部さんは、2006年に名古屋のJAZZ喫茶でスタートした、延べ5000人が参加している日本最大級の読書会コミュニティです。現在は東京・大阪にも拡大している全国規模の読書会です。

参加者は30代40代の文化人が中心のコミュニティです。

 

最大の特徴は、「毎回、指定される課題図書を読み終えてくること」を参加資格とするハードルの高さです。

一見さんにはすこし参加するのに勇気がいる会ですが、一度はまってしまうと次の参加が待ち遠しくなるような魅力がございます。

実は、私の実家が活動をスタートしたJAZZ喫茶に近く、開催当初からお世話になっていた読書会です。

参加者としてだけではなく、運営サイドとして美術館とのコラボイベントを企画させていただいた経験もございます。

私が、人生で最も至福の読書体験を味わう事のできた、20世紀文学の最高傑作「カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)」を読了できたのは、猫町倶楽部さんのおかげです。

こんな方にオススメ

  • 古典文学や名著についてディープに語り合いたい。
  • 音楽やアートなどジャンルを横断した知識欲求を満たしたい。

3つの特徴

  • 「毎回、指定される課題図書を読み終えてくること」を参加資格とするハードルの高さ
  • 30代40代の文化人が中心のディープなコミュニティ
  • 古典文学や音楽、アートなどのジャンルを横断した知識欲求が満たせる

猫町倶楽部のHPはこちら 

朝活@NGO『朝食読書会・もくもく勉強の会』

そして、2つ目にご紹介するのは、2010年4月にスタートした「朝活@NGO」さんです。私も猫町倶楽部でスタッフをしていた時に主催者に紹介を頂き参加をさせて頂きました。開催回数も延600回を超えた名古屋でも古株の朝活・読書会です。

 

最大の特徴は、名駅【ベストセラー、話題の本】、伏見【古典、ロングセラー】、栄【ビジネス・経済】、藤が丘【ノンジャンル】とジャンルが豊富でテーマごとに開催場所が分かれているという点です。

日経新聞を読む会なども開催しており、様々なテーマで朝活読書会を開催していますので、興味があるイベントに参加してみることをおススメいたします。

参加者層は猫町倶楽部と同じで30代40代が中心ですが、専門的なビジネス書を読んだり、日経新聞を読む習慣を身につけるなどビジネスマンにオススメしたい朝活・読書会です。

また、猫町倶楽部と同様に読書会には課題本が設定されています。

こんな方にオススメ

  • 専門的なビジネス書を読み深めたい。
  • 日経新聞を読む習慣を身につけるなど、社会人としての教養を身につけたい

3つの特徴

  • 猫町倶楽部に続く、名古屋の古株の朝活・読書会
  • ジャンルが豊富でテーマごとに開催
  • 日経新聞や専門的なビジネス書など社会人としての教養を身につける環境

朝活@NGOのHPはこちら

朝活ネットワーク名古屋

3つ目にご紹介するのは、「朝活ネットワーク名古屋」さんです。読書会ではありませんが、ぜひ皆さんに知っていただきたい朝活・勉強会ですのでご紹介を致します。

2013年1月にスタートし、延300回以上の開催実績をほこる、毎週月曜朝7時から名古屋駅前で開催している朝活です。

憂鬱な月曜日に早起きをして一週間のスタートダッシュをしたい方や、早起き習慣を身につけたい方にオススメしたい朝活です。

最大の特徴は、毎回違ったテーマの朝活を開催していると言う点。

様々な業種、職種、活動の話を聞くことにより、社会をより幅広く見る目を養うことができる朝活です。栄養学や、仏教、ビジネスや社会問題など様々なテーマを扱っている朝活です。

こんな方にオススメ

  • 憂鬱な月曜日に早起きをして一週間のスタートダッシュをしたい
  • 本は読まないけど、朝活や読書会、勉強会に興味がある

3つの特徴

  • 毎週月曜日に開催
  • 毎回違ったテーマを取り扱い、その内容も栄養学や仏教、ビジネスなど豊富
  • 読書会ではないため、本を読まない方も気軽に参加できる 

朝活ネットワーク名古屋のHPはこちら

勉強カフェ 名古屋グローバルゲートスタジオ

4つ目にご紹介するのは、「勉強カフェ 名古屋グローバルゲートスタジオ」さんです。

全国に展開しているコワーキングスペース「勉強カフェ」さんが名古屋にお店をオープンしました。

最大の特徴は、自習室として活用できるコワーキングスペースだけでなく、朝活や読書会、勉強会などのイベントが充実していると言う点。

多くのコワーキングスペースが自習室のみを提供しているのに対し、勉強カフェさんではイベント開催が充実しており、利用者同士の交流が活発に生まれる仕組みを作っています。

名古屋の勉強カフェさんでも、朝活やアウトプット読書会などが開催されています。

コワーキングスペース利用者でなくてもイベント単体で参加することも可能ですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

こんな方にオススメ

  • 名古屋で自習が出来るコワーキングスペースを探している
  • 利用者同士で活発な交流をしたい

3つの特徴

  • 自習だけでなく交流が出来るコワーキングスペース
  • 朝活やアウトプット読書会などイベントが充実
  • コワーキングスペース利用者でなくてもイベント単体で参加することも可能 

勉強カフェのHPはこちら

ライフシフトサロン『ライフシフト読書会』

そして、最後にご紹介するのは、ライフシフトサロンが主催している『ライフシフト読書会』です。

私が主催する読書会で恐縮ですが、他の読書会にはないちょっと変わった読書会です。

この『ライフシフト読書会』は、SNS時代のリアルな居場所を。」をコンセプトとした、20,30代の働き方・生き方でつながるコミュニティです。「LIFE SIFT(リンダグラットン)」を題材にした読書会が増えてきておりますが、一番最初にLIFE SIFTを題材にした読書会でもあります。

 

「学生時代に世界中をバックパックしたし、ワーキングホリデーもした。けれども今は日本で働いていて、たまに海外旅行に行くだけの何となく過ごしている毎日。」

「ビジネス書をいっぱい読んでるし、News Picksの記事も毎日チェックしている。とりあえず3年が過ぎて転職もしたけど、人生の方向性が見えない。」

この読書会には、上記のような誰もがかかえる漠然とした不安や不満をもった参加者が集まり、同じ価値観を共有したり、働き方や生き方を変えるために動き始めたりしています。

そんなライフシフトサロンが『ライフシフト読書会』を主催しようと思った理由、そこには、私が何十回、何百回と読書会に参加するなかで出会った、ある体験がありました。

 

「あなたは死ぬときに1人で死にたいですか?それとも見取られて死にたいですか?」

ある読書会に参加したときに、医療職の仕事をされている参加者が投げかけた質問によって、私たちは今まで読書会では話し合う機会のなかった、「どう生きたいか?」という根源的なテーマについて語り合い、お互いの価値観を知り、今までとは違ったつながりを感じました。

この経験から気づいたことは、私たちが本当に読書会に求めていたものは、本について話し合うことではなく、読書体験で得られた生き方・働き方に対する価値観や思いを共有し、漠然とした不安や不満を無くしたいということです。

その思いで始めた『ライフシフト読書会』

働き方・生き方に関心がある方であれば、本を読まない方の参加も歓迎しております。

素敵な人生を歩み出すきっかけを当読書会で見つけていただけるとうれしいです。

こんな方にオススメ

  • 働き方・生き方を見直す機会を探している
  • 20代30代の情報感度の高い人達とのつながりが欲しい

3つの特徴

  • 関西で一番最初に始めたライフシフト読書会
  • 20,30代の働き方・生き方でつながり、漠然とした不安や不満を無くすヒントを見つける
  • 本を読む習慣がなくても、働き方・生き方に関心があれば参加可能

ライフシフトサロンのHPはこちら

さいごに。読書会に参加するうえで大事なたった一つのこと。

今回は、5つの読書会をご紹介いたしましたが、あなたにピッタリの読書会は見つかりましたでしょうか?

最後に、実際に読書会に参加するうえで大事にしていただきたいことがあります。

それは、「ここの読書会は自分にピッタリだな。」という読書会を見つけたら、繰り返しその読書会に参加するということです。

良い読書会には、繰り返し参加されているリピーターの方がいらっしゃいます。

リピーターになるからこそ得られる情報や気づきがそこにはあるからです。

私も、ライフシフトサロン大阪読書会を開催するきっかけになったのは、自分にピッタリだと思う読書会に出会い、繰り返し参加していたからです。

せっかく休日の時間を活用して、読書会に参加されるのですから、あなたも素敵なきっかけを見つけられることを私も応援しております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS時代のリアルな居場所を。

あなたの思いを共有してみませんか?

「学生時代に世界中をバックパックしたし、ワーキングホリデーもした。けれども今は日本で働いていて、たまに海外旅行に行くだけの何となく過ごしている毎日。」
(20代前半、女性、貿易事務)

「ビジネス書をいっぱい読んでるし、News Picksの記事も毎日チェックしている。とりあえず3年が過ぎて転職もしたけど、人生の方向性が見えない。」
(20代後半、男性、営業職)

ライフシフトサロンには、誰もがかかえる漠然とした不安や不満をもった参加者が集まり、同じ価値観を共有したり、働き方や生き方を変えるために動き始めたりしています。

参加を申し込む

コメントを残す

*