その他

【3分要約】MUP Week1|学び方を学ぶ -99%が知らないCREC法アウトプットで、10倍効率的なインプットに大変貌-(2020年最新版)

自己学習のために、youtubeで無料公開をされているMUPの動画(約37分)を3分要約しました。

元の動画はこちらになります。

結論

”学び”を始める前に”学ぶこと”を学ぶ必要がある。

なぜなら、学び続ける必要がある時代を私たちは生きているから。

学ぶことで、”自分の時間を確保し”、”選択肢を手に入れ”、”自分の人生を手に入れる” ことができる。

よくある質問

Q1.何を勉強したら良いかわからない?

A1.マーケディングを学びなさい

マーケティングは自分を価値ある人間に育てる行為。その先に投資がある。

Q2.お金もない?

A2.今の時代はyoutubeやライブでも十分学べます

MBAなどに高いお金を払わなくても、情報は溢れている。

Q3.時間も限られている?

A3.スマホ1つで隙間時間で学べます

隙間時間は1日8時間(1時間のランチも実は食べる時間は15分程度)

ポイント① まずは学び方を学ぶ

  1. インプットの優先順位:質>量
  2. インプットの効率性がアップ
  3. 学ぶことの重要性を理解する

ポイント② 正しい学び方=復習

  1. 忘却曲線で1日で74%忘れる
  2. 20分以内に復習をすると忘却曲線は回避できる
  3. 復習を日常化する

ポイント③ 復習の仕方

  1. 要約でまとめる(ブログで書く)
  2. 誰かに話す(朝会・カフェ会・勉強会)
  3. 仕事でとにかく使う(図式化する)

ポイント④ CRECでまとめる

  1. Conclusion:結論⇨本を読まない方が良い
  2. Reason:理由⇨なぜなら時間、場所、インプットの質が悪いから
  3. Example:事例⇨本を読むよりも、動画の方が倍速で、隙間時間で、視覚聴覚で情報を取得できるから
  4. Conclusion:結論⇨つまり、本を読まない方が良い

ポイント⑤ 学ぶ意味

  1. 短期:仕事の生産性を上げ、自分の時間を確保できる
  2. 中期:333の法則。会社を辞めても3日以内に、3社から、3割以上の年収を提示される(選択肢を手に入れる)
  3. 長期:選択肢が増えた結果、好奇心に従ってなんでもできる人生を手に入れる

ポイント⑥ 学びの違い(学生vs社会人)

  • 学生:内容が決められている vs 社会人:自分に必要なものを見つけに行く
  • 学生:将来役立つ vs 社会人:即戦力になる

ポイント⑦ 学び続けないといけない時代

  1. 変動性:Uber、仮想通貨
  2. 不確実性:トランプ政権、コロナ
  3. 複雑性:外資規制、税制
  4. 曖昧性:数年後の未来すら予測できない

コメントを残す